この会社を選んだ理由

3page_img1
PCより車と料理が好きだった私が、SE(システムエンジニア)を選んだ明確な理由が浮かばない。確かに将来は専門的な仕事に就きたいと思っていたがIT業界はとても自分には無理と考えていた。そんな僕がある日ふとTSUTAYAで「これから始めるC言語の本(世界一やさしい)」を手にしどれ位難しいのかやってみようと思ったのが始まりでした・・・面白い!楽しい!出来た!
思い切ってIT会社の採用試験を何社か受けました。そんな中でイクシングに出会い面接担当から「当社は未経験でも絶対に一人前のSEにする自信がある」と言われ安心したと同時に採用してもらいたいと強く思ったことを覚えています。教育期間中は先輩方が連日に渡って日中の業務時間を割いて指導に来て戴きました、なるほど大勢の社員が互いにサポートする。これがイクシングの自信の根拠の一つであることが分かりました。まだまだですが、今は多くの人を支えられるSEになりたいと思っています。
2013.07.01 Takashi

 

Java Java Java

3page_img1
入社以来、配属先はいつもJava言語です。
Javaの先生にでもなれと云うのでしょうか・・・・
分かりました期待に答えましょう!社員の皆さん分からない事があれば私に聞き来てください。
前回参加のプロジェクトはしっかりとしたオブジェクト指向で作られており、初めは「abstract」「interface」をこれでもかという程、使っておりやり過ぎ?と思ったものでした。でも今では再利用設計のためのデザインパターン23個のうちの幾つかを採用したよく出来たシステムであるこを理解しています。先ほどなんでも聞いてくださいと言いましたが、デザインパターンについては勉強中です。「こんな問題に直面したら、こんな設計にしましょうね。」を分かりやすく教えられるように頑張っています。
やっぱりJavaが好きかも!!
2013.07.01 Natsumi

 

MainFrameの仕事

3page_img1
こんなはずでは・・・
転職前はCOBOLでした。イクシング入社の動機はと聞かれ、「これまでは汎用機でしたので、Open系をやりたくて転職を考えました」と答えました。それから6年経ちましたが今もMainFrameの仕事でしかもCOBOLです。
会社はあのお願い忘れた?
でも汎用系は大規模オンラインシステムの基幹では未だ必要なのです。何せソースコードが膨大でありバッチについても複雑にジョブスケジュールが絡み合い、一瞬でも気を許すと関係が見えなくなってしまいます。最近考えますが、MainFrameからOpenにゆくゆくは移り変わることもあるかも知れませんが、MainFrameに携わっている者の使命はこの膨大な業務に向き合った経験を大事にすることと思ってきました。来たるべき日の為にもう少し見て経験しようと思います。
2013.07.01 Dai